窯の中のカンパーニュ

窯の中で焼き上がりつつある、くるみカンパーニュ。
しっとりした生地が、窯の高温によってむっくりと膨らみ、表面が裂けていく姿は、パン焼きの至高の瞬間。

全て北海道産の準強力粉、全粒粉、ライ麦。そこに塩と水。
ルヴァンとレーズンの酵母に20時間ゆっくりと発酵を促されて、窯で焼かれること25分。
素朴だけど滋味深いカンパーニュの出来上がり!

くるみカンパーニュは、金・土・日の全営業日にご用意しております。
是非ご賞味下さい。




前の記事

紫陽花の季節